ホットタオルに使いたい

美容室のお客様等からホットタオル用にレンタルタオルをご利用したいというご要望を時々うかがいますが、衛生面に問題がありますので原則禁止とさせていただいております。

一般的なホットキャビネット(ホットボックス)の内部は通常40度〜60度程度に維持されます。
ここに湿らせたタオルを長時間入れるという行為は、医薬品等の研究施設において菌やウィルスを培養するのと同等の環境を作り、最大限に繁殖させていることになります。

出荷直後の洗い立てのタオルは、厚生労働省の指定する方法にてクリーニングし、滅菌されておりますが、輸送中や店舗内の空気や人の手などに触れ、少なからずウィルスや菌類が付着します。これをホットキャビネットに長時間入れておくと、菌類やウィルスが培養され異臭が発生したり、人体に悪影響を及ぼす可能性がございます。